2009年10月26日

遭難漁船の捜索続行=乗員8人の消息不明−海保

ご家族の方もとても心配ですよね。
はやく無事に戻ってくれればいいですね...。

19日朝に下田港を出て、25日に戻る予定だった。乗員は下田市の牧山新吾船長(40)のほか、静岡市や唐津市などの25〜57歳の男性甲板員6人と機関員1人。 

舞-乙HiME 第9話 海−水着+遭難=?

伊豆諸島・八丈島沖で連絡が途絶えた8人乗りの漁船「第一幸福丸」(19トン)について、第3管区海上保安本部(横浜市)は26日も捜索を続けた。
 同海保は、第一幸福丸がキンメダイ漁を終えて静岡県の下田港に帰る途中で遭難した可能性があるとみて、25日に海難対策本部を設置。巡視船3隻と航空機を出動させて24時間態勢で捜索を続けている。第4管区海上保安本部(名古屋市)からも巡視船1隻が派遣されており、捜索が長期化する場合はさらに他管区から支援を受けることも検討するという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000009-jij-soci
posted by やまちゃん at 11:33| 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。